遺言書作成プランニングの流れ



1.事前のご相談
  遺言書の作成にあたって、遺言のご趣旨などをお伺いいたします。その際、お客様のご希望を最大限に活かすために、次のような事項について確認させていただきます。

   ☆ 遺言者と推定相続人の関係

   ☆ 財産の内容  

      確認資料をできるだけご用意ください。

 ここで面倒で無い方には、遺言の文案を作成するのに大変役立ちますので簡単な「自分史」を書いて頂いております。 そしてお作りいただいた「自分史」は、気持ちを伝える「本当の遺言書」としても活用して下さい。

2.遺言書の文案作成
 後に内容について争いにならないように法的にも情的にも配慮した文案を作成します。文案が完成いたしましたら電子メール又は郵送にてお送りいたしますので内容をご確認していただきます。納得していただけるまで訂正などに応じます。
 文案が決定しましたら遺言書の作成です。当社では確実を期すため、出来る限り公正証書による遺言書を作成することをお勧めしております。





     不明な点やご質問などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。