カートを確認する
一般契約書一覧表

※ご希望商品の数量を選択して『カートへ』ボタンを押して下さい。
金銭契約関係
商品
番号
商品名 商品内容 価格
(税込)
お申込
A01 金銭消費貸借基本契約書 様々なお金の貸し借りに使用できる詳細な内容の契約書(全19条) 450円
A02 金銭借用証書(1) お金の貸し借りの時に使用する証書「差入れ方式、無利息・一括返済」。 350円
A03 金銭借用証書(2) お金の貸し借りの時に使用する証書「差入れ方式、無利息・分割返済」。 350円
A04 金銭借用証書(3) お金の貸し借りの時に使用する証書「差入れ方式、利息有・一括返済」。 350円
A05 金銭借用証書(4) お金の貸し借りの時に使用する証書「差入れ方式、利息有・分割返済」。 350円
A06 金銭借用証書(5) お金の貸し借りの時に使用する証書「差入れ方式、無利息・一括返済・連帯保証人付」。 350円
A07 金銭借用証書(6) お金の貸し借りの時に使用する証書「差入れ方式、無利息・分割返済・連帯保証人付」。 350円
A08 金銭借用証書(7) お金の貸し借りの時に使用する証書「差入れ方式、利息有・一括返済・連帯保証人付」。 350円
A09 金銭借用証書(8) お金の貸し借りの時に使用する証書「差入れ方式、利息有・分割返済・連帯保証人付」。 350円
A10 金銭消費貸借契約書 お金の貸し借りの時に使用する契約書「一括返済、公正証書作成委任状付」。 350円
A11 抵当権設定契約書 お金の貸し借りと同時に不動産を担保として徴収する場合に使用する契約書。 350円
A12 根抵当権設定契約書 継続的な金銭取引に関して、不動産を担保として徴収する場合に使用する契約書。 350円
A13 譲渡担保契約書(不動産) お金の貸し借りと同時に不動産の所有権を担保として移転させる場合に使用する契約書。 350円
A14 譲渡担保契約書(自動車) お金の貸し借りと同時に自動車の所有権を担保として移転させる場合に使用する契約書。 350円
A15 譲渡担保契約書(物品) お金の貸し借りと同時に物品の所有権を担保として移転させる場合に使用する契約書。 350円
A16 債務承認弁済契約証書 借用書なしで貸し付けた金銭を、まとめて一つの契約にして返済を約束させる。(差入方式) 450円
A17 保証委託契約書 保証人をお願いする場合の手数料などの支払を約束する契約書。 350円
A18 振込依頼承諾書 債務者が第三者に対して有する債権を、直接債権者として振込の方法により取り立てる契約書。 350円
A19 債務引受契約書 新たに債務者を加えて、既存の債務者と連帯して支払う約束の契約書。 350円
A20 債権譲渡契約書 保有している債権を第三者に対して売却する場合に使用する契約書。 350円
A21 代物弁済予約契約書 お金の支払が不能の場合には、約束した財産を譲渡する内容の契約書。 350円
A22 債権取立委託契約書 保有している債権を、第三者に取立依頼する場合に使用する契約書。 350円
A23 金銭消費貸借基本契約書セット お金の貸借の契約書セット(金銭消費貸借基本契約書・公正証書作成委任状・担保差入念書) 600円
A24 譲渡担保契約書セット お金の貸借のセット(金銭消費貸借基本契約書・公正証書作成委任状・譲渡担保契約書「自動車」) 600円
A25 保証金(敷金)質権設定契約書 お金の貸し借りと同時に保証金(敷金)を担保として徴収する場合に使用する契約書。 350円
A26 出資契約書 個人事業などにお金を出資する場合の条件を定めた契約書(配当金支払い保証付) 550円
A27 準消費貸借契約書 不法行為(浮気など)の損害賠償支払いを、あらたにお金の貸し借りに変更する内容の契約書 550円
A28 連帯保証契約書 新たに連帯保証人を追加する場合の連帯保証人との契約書 350円
売買契約関係
商品
番号
商品名 商品内容 価格
(税込)
お申込
B01 贈与契約書 所有する財産を無償で譲渡する場合に使用する契約書。(不動産の贈与を想定) 350円
B02 負担付(扶養)贈与契約書 所有する財産を今後も扶養していくことを条件として無償で譲渡する場合に使用する契約書。 350円
B03 負担付(債務)贈与契約書 所有する財産を住宅ロ−ンの残債を支払うことを条件として無償で譲渡する場合に使用する契約書。 350円
B04 死因贈与契約書 所有する財産を死亡した場合には無償で譲渡することを内容とした契約書。 350円
B05 土地・建物売買契約書 所有する土地・建物を有償で第三者に売買する場合に必要となる契約書。 350円
B06 土地売買契約書 所有する土地を有償で第三者に売買する場合に必要となる契約書。 350円
B07 建物売買契約書 所有する建物を有償で第三者に売買する場合に必要となる契約書。 350円
B08 農地売買契約書(農地法3条) 所有する農地を農地として、有償で第三者に売買する場合に必要となる契約書。 350円
B09 農地売買契約書(農地法5条) 所有する農地を農地以外の目的で、有償で第三者に売買する場合に必要となる契約書。 350円
B10 土地売買予約契約書 所有する土地を有償で第三者に売買する予約が成立した場合に必要となる契約書。 350円
B11 土地再売買予約契約書 売却した土地を、将来買主より有償で買い受ける予約が成立した場合に必要となる契約書。 350円
B12 土地交換契約書(等価交換) 所有する土地を、第三者と等価で交換する契約が成立した場合に必要となる契約書。 350円
B13 土地交換契約書(交換差金) 所有する土地を、第三者と一部金銭の授受を含めて交換する契約が成立した場合の契約書。 350円
B14 中古自動車売買契約書 所有する中古自動車を有償で第三者に売買する場合に必要となる契約書。 350円
B15 動産(物品)売買契約書 所有する動産(物品)を有償で第三者に売買する場合に必要となる契約書。 350円
B16 買付証明書 売買契約締結の前に、買い受けをすることを保証するため相手方に差し入れる証書 350円
賃貸借契約関係
商品
番号
商品名 商品内容 価格
(税込)
お申込
C01 土地賃貸借契約書
所有する土地を有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
C02 建物(居宅)賃貸借契約書 所有する建物(居宅)を有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
C02-1 建物(居宅)賃貸借契約書(2) 所有する建物(居宅)を有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。(貸主が優位に作成) 450円
C03 駐車場賃貸借契約書 所有する土地を駐車場として、有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
C04 貸室賃貸借契約書 所有する貸室を目的を定めて、有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
C04-2 貸室賃貸借契約書(2) 所有する貸室を目的を定めて、有償で第三者に賃貸する場合の契約書。(貸主が優位に作成) 450円
C05 事務所賃貸借契約書 所有する建物を事務所として、有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
C05-2 事務所賃貸借契約書(2) 所有する建物を事務所として、有償で第三者に賃貸する場合の契約書。(貸主が優位に作成) 450円
C06 店舗賃貸借契約書 所有する建物を店舗として、有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
C06-2 店舗賃貸借契約書(2) 所有する建物を店舗として、有償で第三者に賃貸する場合の契約書。(貸主が優位に作成) 450円
C07 マンション賃貸借契約書 所有するマンションを居宅として、有償で第三者に賃貸する契約書。(貸主が優位に作成) 450円
C08 土地一時使用賃貸借契約書 所有する土地を一定期間を定めて、有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
C09 事業用定期土地賃貸借契約書 所有する土地を事業用定期借地権として、有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
C10 土地使用貸借契約書 所有する土地を無償で第三者に貸借する場合に必要となる契約書。 350円
C11 建物使用貸借契約書 所有する建物を無償で第三者に貸借する場合に必要となる契約書。 350円
C12 動産(物品)賃貸借契約書 所有する動産(物品)を有償で第三者に賃貸する場合に必要となる契約書。 350円
相続関係
商品
番号
商品名 商品内容 価格
(税込)
お申込
D01 遺産分割協議書 相続人間で遺産の分割に関する協議が成立した場合に必要となる証書。 350円
D02 特別受益証明書 相続人の中で既に十分な財産を取得している者が相続分不存在を証明するための証書。 350円
D03 相続分譲渡証書 相続人が自分の相続分を第三者に譲渡したことを証明するための証書。 350円
D04 寄与分を定める協議書 相続人の中で相続財産増加に寄与した者の寄与分を証明するための証書。 350円
※ご希望商品の数量を選択して『カートへ』ボタンを押して下さい。



※ {雛形作成サービス}
当社では、定型商品として販売されていない契約書式(示談書・念書・合意書)を、お客様のご希望により、雛形を作成するサ−ビスを提供しております。
お客様に必要な契約書式(示談書・念書・合意書)を提供させて頂くため、メール等により、ご質問の受付や内容のご説明を行い、お客様のご希望する契約書雛形としてお届けいたします。
なお、
雛形作成サ−ビス料金については内容によって料金が異なりますので、まずは見積もりの請求をお願いいたします。