離 婚 合意書


夫 ○○○○(以下甲という)、妻 ○○○○(以下乙という)は、下記のとおり離婚及び慰謝料並びに財産分与に関し合意した。                           
                
第1条 (趣 旨) 
 甲は、私通による貞操義務違反によって、乙の権利を侵害したことにより、乙に対して不法行為による損害賠償の義務があることを認めた。

第2条 (慰謝料等)
 (1)甲は前条の慰謝料として、乙に対し、金300万円を支払うことを約した。 
 (2)甲は乙からの借入金が金600万円あることを認め弁済することを約した。
 (3)財産分与は存在しないことを甲・乙確認した。                 

第3条 (離婚の時期)
 甲及び乙は、甲の乙に対する上記第2条の債務の支払いが完済したときに離婚することを合意した。

 上記のとおり合意したので、契約の遵守を誓約し、本書2通を作成し、甲・乙は署名・捺印の上、各1通宛保有する。


 平成   年   月   日


      (甲) 住所  
   
          氏名                   印


      (乙) 住所  

          氏名                   印


     住所

               (立会人) 氏名           印