施設使用契約書

貸主◯◯◯◯◯(以下、甲という。)と、借主◯◯◯◯◯(以下、乙という)は、後記施設につき次のとおり使用契約を締結する。

第 1 条 甲は、その所有する後記施設を、乙が開催するイベント会場として使用する目的にて乙に使用させるものとし、乙は、これに同意した。

第 2 条 使用期間は平成◯◯年◯◯月◯◯日から平成◯◯年◯◯月◯◯日までの満◯年間とする。

第 3 条 乙が後期施設を使用するときは、使用日の◯◯前までに電話又はFAXにて甲に通知し、甲の承認を得るものとする。

第 4 条 使用料は、1日当たり、乙の当日売上の10%とし、翌月末日甲の指定する銀行口座に振り込み送金により支払うものとする。
 2  キャンセルの場合には使用当日10日前までに甲に電話又はFAXにて通知するものとする。

第 5 条 使用時間は原則として午前◯◯時より午後◯◯時までとする。また使用時間は準備と後片付けの時間を含むものとする。

第 6 条 乙は、定員以上は入場させず、また入場者の整理については会場の内外にわたって細心の注意を払い事故のないよう万全の措置をとる義務を負う。

第 7 条 使用申し込みの受付後乙による使用権の転貸・譲渡、および使用内容の変更は認めないものとする。
2 乙は次のような場合、入場者に対して退出その他必要な措置をとるものとする。
 1)所定の場所以外で喫煙、飲食、チューインガムをかむなどのこと。
 2)他の入場者に迷惑を掛けたり、危険物や他の入場者が嫌悪する物品を持ち込んだり、着用すること。
 3)ぬれ傘を場内へ持ち込むこと。
 4)会場内で写真、録音などの営業行為や寄付、物品の販売、展示を会場係りの承認なく行うこと。

第 8 条 甲は、乙が次の各項に違反するときは使用許可の取り消し又は使用停止をすることができる。
 1)公の株序を乱し、または善良な風俗を害する恐れがあると認めたとき。
 2)承認を受けないで、使用目的を変更したり、不正の手段で使用承認を受けたことが明らかになったとき。
 3)甲が規定する使用規定に違反したとき。

第 9 条 乙が、看板・ポスター等を掲示する場合は、甲の指示に従うものとする。

第 10 条 会場の施設、備品等を汚損、紛失、破損した場合は乙において原状に復し、またはその損害を賠償するものとする。

第 11 条 乙は、甲の提供する商品のPR、集客に繋がるためのPR活動を積極的に行い甲の営業活動に貢献することを目的とする。

第 12 条 この契約に定めていない事項については甲乙間互いに誠意をもって、その都度協議決定するほか、従来の取引実情および一般慣習に従うものとする。

   《施設の表示》




この契約の証として、本書2通を作成し、甲乙各署名押印のうえ、各1通を保持する。


平 成   年   月   日  


            住 所 

            (甲)                       印


            住 所

            (乙)                       印