業務委託に関する念書

◯◯◯◯◯ 様

委託者 ◯◯◯◯◯(以下、「甲」という。)は、受託者 ◯◯◯◯◯(以下、「乙」という。)に、以下に定義する業務(以下、「業務」という。)を委託するため本証書を差し入れる。

 

第1条 (目 的)

甲は乙に対して、以下に定める業務内容を本書により乙に委託することを証明する。

第2条 (業務内容)

別紙物件目録記載の不動産(以下本件不動産という。)につき、坪(3.305u)単価金壱拾弐万円を超えない価格での本件不動産買収に関する一切の業務

第3条 (報酬額)

1.本件不動産の買収総面積を坪単価金壱拾弐万円により計算した金額と、乙が 実際の買収に要した総額との差額を本契約による委託料として甲は乙に支払う ものとする。

2.本件不動産の実際買収価額が坪単価金壱拾弐万円を超えるときは、乙は無報 酬とし、甲は一切の報酬支払義務を負わない。

第4条 (業務の完了・報酬支払時期)

本契約は甲と本件不動産の売主との間において不動産売買契約を締結したときに終了するものとし、前条の委託料は、その時に乙に支払うものとする。

第5条 (協議則)

本契約に定めのない事項又は本契約の内容等に疑義が生じた場合には、その都度、甲、乙双方が民法をはじめとする法令等を踏まえ誠意をもって協議することとする。

以上のとおり業務を委託したことを証するため本証書を差し入れます。

 

平成  年  月  日

         委託者(甲)